ことばをこころに ~私の話しことば実践の四年間~

まえがき

一 児童の明日に向けて ―「全校朝の会」を中心に
 1 若葉の美しい季節(二〇一二年度)
 2 優しい心で包まれる学校(二〇一三年度)
 3 「きっとできる」という気持ち(二〇一四年度)
 4 きゅうこん ― ぼくには大きなものがつまっている(二〇一五年度)

二 児童の成長を見つめて ― 学校行事を中心に
 (一)念ずれば花開く(二〇一二年度)
  1 三つの約束
  2 楽しみながら学ぶ ― 修学旅行
  3 清掃活動
  4 記録よりも、自分らしく泳ぐ ― 水泳大会五・六年生
  5 運動会、大声援に力湧く
  6 歌声と演奏の美しさ ― 音楽会
  7 自分に負けない心で ― マラソン大会(一年生)
  8 お友だちとのたくさんの思い出(卒園式での祝辞)
  9 念ずれば花開く ― 卒業式
 (二)自らを見つめて(二〇一三年度)
  1 未明の地震
  2 雨にも負けない ― 宿泊学習
  3 自分の泳ぎを最後まで
  4 はつらつとして力をためす ― 大運動会
  5 響き合う大音楽会
  6 自らを見つめて ― 卒業式
 (三)成長とチャレンジ(二〇一四年度)
  1 身体全体で歴史と文化を感じる(修学旅行)
  2 感動し励ましを与える大運動会
  3 本当にしたいことを見つけ、努力とチャレンジを ― 卒業式
 (四)集積と深化(二〇一五年度)
  1 地震に備える ― 避難訓練
  2 笑顔の水泳大会
  3 複式教育に学ぶ
  4 爽やかな朝 ― 大運動会
  5 環境緑化モデル事業
  6 集積と深化 ― 卒業式

三 教職員の皆さんとともに
 (一)伝統の継承から発展へ
  1 「瑤樹」― 美しい樹木(二〇一二年度)
  2 児童の背伸び(二〇一三年度)
  3 生き生きとした児童の顔を大切に(二〇一四年度)
  4 伝統を受けつぎ協力して発展を(二〇一五年度)
 (二)先生方とともに ― 懇親の場
  1 職場を動かすのは人(二〇一二年度)
  2 高い士気に感銘(二〇一三年度)
  3 新しい風 ― 歓迎の思い(二〇一四年度)
  4 実践研究の進展(二〇一五年度)
  5 お祝い ― 文部科学大臣優秀教員表彰

四 保護者の皆さんとともに
 1 教育文化活動の進展を求めて(二〇一二年度)
 2 We are what we relate to.(二〇一三年度)
 3 伝統の継承と新風(二〇一四年度)
 4 現在と将来を見据えた教育を(二〇一五年度)
 5 『なにわいばら』から

五 教友会の皆さんとともに
 1 教育の歴史に学ぶ ― 不易と流行(二〇一二年度)
 2 転換期の附属小学校の教育(二〇一三年度)
 3 過渡期にある附属小学校(二〇一四年度)
 4 緋寒桜の咲く頃(二〇一五年度)

六 研究の推進を求めて
 (一)研究の交流を求めて
  1 豊かな学びを育む授業づくり(二〇一二年度)
  2 楽しみながら共に高まる授業づくり(二〇一三年度)
  3 いきいきと活動する子どもの育つ授業づくり(二〇一四年度)
  4 考え、表現する子どもを育てる授業づくり(二〇一五年度)
 (二)研究の集積を求めて
  1 追究のエネルギーの誘発と増大
  2 子どもがねらいに向かう教師の働きかけ
  3 対話による思考の深まり
  4 子どもがつながる学びの支援

あとがき

¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

ショップの評価